記事一覧

ルイ・ヴィトンの新作メンズバッグ

ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)は、2021年秋冬コレクションから新作「フェルト・ライン」のバッグを2021年7月16日(金)に発売する。

「フェルト・ライン」オーガニックコットンなどベースのジャカード地を採用

ルイヴィトン ラフィア コピー
メンズ アーティスティック・ディレクターのヴァージル・アブローによる2021年秋冬コレクションにて発表された「フェルト・ライン」では、オーガニックコットンやリサイクルウールをベースとしたジャカード織り、既存の製品在庫から再利用された100%リサイクルポリエステル、リサイクルプラスチック素材のチェーンといった、環境に配慮した素材を複数取り入れた3型のバッグを展開する。

「キーポル・バンドリエール」などバッグ3型

ラインナップは、アイコニックな「キーポル・バンドリエール」と「キーポル XS」に加え、ルイ・ヴィトンにおけるヴァージル・アブローのデビューコレクション以来継続的に製作している「ソフトトランク」の3モデル。いずれも、様々な色彩が入り混じるジャカード地にモノグラム・パターンが見え隠れするデザインが特徴的だ。

それぞれのバッグにメインで用いられているテキスタイルには、認証を受けた最高水準の43%オーガニックコットンと20%リサイクルウールを使用。ライニングには、メゾンの在庫の生地をアップサイクルした100%リサイクルポリエステル素材を採用することで、既存の素材を最大限に活用している。

70%再生プラスチックで作られたチェーンやコーナー部分は、本体のテキスタイルの色味に調和するマルチカラーに仕上げた。また、ストラップ、ハンドルには、皮革産業において最も厳しい環境基準を課す国際認証団体であるLWG(レザーワキンググループ)による認証を受けたレザーが採用されている。

各アイテムには、シグネチャー入りのレザーパッチを付属。2025年までにルイ・ヴィトン製品を100%エコデザイン対応とするという、持続可能な開発に対するメゾンの目標を象徴する意味合いが込められている。

関連記事:http://suzuran-family-dental.com/common/image/diary.cgi